ホーム > みてみて情報 > 放棄してしまいたくない

放棄してしまいたくない

任意整理というものは債務の整理というふうにも言われていて、それぞれの貸方に借金の支払いを継続していくことを選択する債務整理の方法になります。

 

普通の流れですが司法書士の資格を持つものそれから弁護士が債権を有する者とあなたの間に入って示談し、利息に関する法律によって利息の再計算をしてから新たに計算しなおした借入金の元金にかかる年利をカットした方法によって36か月ほどの期日をめどに返済を完了する債務の整理の対策です。

 

この任意整理には各種裁判所等の国家機関が処理することがないため他の選択と比較した場合でも、選択した場合におけるリスクがほとんどなく処理自体が借金をしている人に最も頭の痛い問題にならないことから、一番初めに比較検討するようお勧めするルートだといえます。

 

貸し手がサラ金業者といった高い利子ならば、法律が許している利子をゆうに超えて支払った借入金利にあたっては元金に充当できるとして借りたお金の元金それそのものを減額することもできてしまいます。

 

なので、サラ金といった高額な利息のところへ長い間返し続けている例ではかなりの額をカットできる場合もありますし、10年くらい返済を続けている例では負債そのものが消化されてしまうこともないとは言えません。

ぐっさん日記

債務の整理の有利な点は破産宣告と違い特定の負債のみをまとめていくことが可能なため、他の連帯保証人が付く借金以外だけで処理していく際や自動車ローンを除き処理したい場合等においてでも検討することも可能ですし財産を手放してしまう必要がないため戸建て住宅などの個人資産を持っているものの、放棄してしまいたくない状況においても選択肢になる借金整理の手続きになるでしょう。

 

ただ、今後の返済金額と現実として可能な手取り額をかんがみて適度に完済が見通せるのであればこの手順による手続きを進めていくほうが良いといえますが、自己破産手続きのように返済義務がなくなるのではありませんので、お金の額が大きい場合においては、実際問題として任意による整理の方法を取るのは難しくなるということになるでしょう。

 


関連記事

配偶者ビザの許可申請
配偶者ビザの申請を自力でしようとする方は、かなり無謀で、私の友人達にも不許可と...
借金の返済を継続する
特定調停による処理も任意による整理と同じように、各お金の貸し手に借金の返済を継続...
放棄してしまいたくない
任意整理というものは債務の整理というふうにも言われていて、それぞれの貸方に借金の...
石川梨華が熱愛!
びっくりしました。モー娘。の石川梨華が西武の選手と交際しているのが発覚したそうで...